ナウパカの花。

 
スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 ←ガーデンツアー2 →ガーデンツアー4
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit   

 
08旅日記~オアフ

ガーデンツアー3

 
 ←ガーデンツアー2 →ガーデンツアー4
香水の花というのだそうです。
この花を集めて、香水の原料にしたとか・・・。

CIMG0904.jpg

とっても甘い香りです。
ビショップの建物をバックに、とっても映えます。
CIMG0905.jpg

こちらも香り豊かな植物。
ティアレ。
ちょっと甘酸っぱい香りです。
ポリネシアからカヌーで運ばれた植物のひとつだそうです。
CIMG0906.jpg

摘んでも、しおれないんですよね、ハワイの花は。
だから、髪飾りにするのかも。
私たちもひとつずつもらって髪に飾りました。


CIMG0907.jpg

CIMG0908.jpg

しかし、この美術館。
建物や植物が大きいだけではありません。
生きた美術館です。

咲いている花や木の葉っぱを平気で摘んで見せてくれる。
日本では考えられないですね。
柵で囲って「触らないで!」が当たり前なのに。
ここでは、存分に植物とふれあい、戯れることが出来ます。
懐が深い。

CIMG0909.jpg

ハワイアンにとって、花に対する心が伝わります。
花を介して、人に対する心なのかな?

いたるところが、花で飾られています。
CIMG0910.jpg

オレンジのブーゲンビリアです。

CIMG0911.jpg

ティーリーフとブーゲンビリア。
ハワイならではの組合せ。
CIMG0912.jpg

ビショップのメインとなる3階建てのホールです。

が、残念なことに、現在中を補修工事中で拝観中止でした。

なぜか、このホールと縁がありません。
10年前、ビショップを訪れた時もこのホールを見ることが出来ませんでした。

CIMG0913.jpg

ククイの花が咲いていました。
CIMG0915.jpg

実もつけてます。
見えますか?
CIMG0916.jpg

ちょっと変わった植物を発見。
ペパーミントグリーンの花。
美術館の職員の方が、たまたま植えた植物だとか。
いつの間にか、大きく育ってしまったとか。

CIMG0917.jpg

藤の花みたいに、ぶら下がっているのです。
CIMG0918.jpg

花の形が面白い。
こんな形の花です。
色は、このまま。ペパーミントグリーン。
そうそう、シェーブアイスの色みたいです。

CIMG0922.jpg

スポンサーサイト



もくじ   3kaku_s_L.png   08旅日記~オアフ
*Edit ▽TB[0]▽CO[2]   

~ Comment ~

 

コメントありがとうございます。

そうですかー。房ごととは、驚きですね。
でも、凄いラッキーでしたね。
マンゴーもゲットされたようで。私たちの時は、
収穫してしまった後で、もし生っていれば食べられたのですが・・・。
そうそう、ティアレです。タヒチから渡ってきた花だそうですよ。

是非、是非。
一日がかりで満喫してくださいね。
フラショーも違うグループが次々演じるそうです。
毎回違う踊り手を見ることが出来るようですので、
一度といわず何度も行っても楽しいみたいです。

ペパーミント☆ 

こんばんは^^

ビショップでこの「ペパーミントグリーンの花」がぼったりと(房ごと)落ちていたので、娘と私で貰ってきました(笑)日本の植物園で見かけたのと同じだったので知っていました。名前は・・忘れましたけど。

でも、植物園のは「さわらないで!」でしたね。
・・・そこが大きく違います。

ビショップではマンゴーも貰ってきちゃいましたし、花も・・白い花がティアレというんですね。泊まったコンドに咲いていてとてもいい香りがしたのを憶えています。

秋はワイキキ3泊だけなんですけど・・ビショップには行きたいなぁ~と思っています。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【ガーデンツアー2】へ
  • 【ガーデンツアー4】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。